×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


読解力アップ おすすめの読書本


中学受験の国語の長文には、頻出の本から文章が抜粋される傾向がありましたが、最近ではその傾向もすっかり薄れてしまいました。
小学4年生頃から、様々な分野の本を楽しく読む習慣をつけておくとよいでしょう。
また、読書を通じて理科や社会の理解が深まったり、日本の文化や外国のことなどを知ることが子供の「世界観」を広げます。中学受験のためだけではなく、子供の成長のために名著と呼ばれる本をたくさん読むようにしましょう。

関連ページ >> 国語(長文頻出テーマ)


おすすめ読書本10作品



海時計職人ジョン・ハリソン
海時計職人ジョン・ハリソン

大航海時代から18世紀頃までの航海者が、経度を知るためにどのように苦労していたか、そしてその技術がないために人々がどのように大きな犠牲を払って来たかの物語。そしてしがないイギリスの時計職人がこの大問題にどのように立ち向かい、いかにして機械式の精密時計を作り上げたかなどの経過が当時の天文物理学の展開に伴ってドラマチックに描かれた好著です

¥ 1,365 (税込) おすすめ度:★★★★★

宇宙に秘められた謎


宇宙に秘められた謎


科学と物語のバランスが絶妙な匙加減だと思いました。物理学の基本的な知識を深めつつ、宇宙旅行が楽しめるように工夫されています。英国人特有の皮肉やユーモアも、物語の味付けに欠かせない要素だと思われます。ホーキング博士と5人の科学者によるコラムの充実も、今作のトピックの一つでしょう。最先端の宇宙研究の成果が、わかりやすい文章で紹介されています


¥ 1,995 (税込) おすすめ度:★★★★★
農場の少年

農場の少年

素朴な生活、おいしそうな食事、兄弟、家族やコミュニティーとのふれあいや愛情、暖かさなどが学べる物語です。
子供ながらにお父さんの手伝いを一生懸命して、将来お父さんのように牛や馬を操れるようになるんだ、と小さい少年が精一杯のことをする姿、動物たちとのふれあい、季節の厳しさなどが見えてきます。
日本との文化の違いも味わって下さい。


¥ 1,995 (税込) おすすめ度:★★★★
魔女の宅急便

魔女の宅急便

働くことの本質に触れ、幅広い年齢層に支持されている物語。誰かの役に立ちたいと願い、必要とされるしあわせを知り、自分の大切な人に認めてもらう・・・・という働くことに関する普遍的な喜びが、魔女のひとり立ちという設定の中で見事に描かれています。苦労しながらも自分の居場所を見つけ、自信をつけてまた次の一歩を踏み出すという循環が、わくわくする物語に織り込まれています。

¥ 735 (税込) おすすめ度:
宇宙のみなしご

宇宙のみなしご

中学受験に頻繁に出題されるのが、この本の著者である森絵都氏。この本は代表作のひとつです。一文一文はそれほど長くなく、リズム感があり、すっと頭の中に入ってきます。主人公の「わたし」は不登校。弟は気立てのよい優しい性格。そんな2人に、悩みを持ったさらなる2人を合わせた4人で屋根の上に登り。宇宙を肌で感じ、人はみんな1人1人の「個」なんだと気づきます

¥ 460 (税込) おすすめ度:★★
ファンタジーが生まれるとき

ファンタジーが生まれるとき

スタジオジブリの映画「魔女の宅急便」の原作者として知られる角野栄子女史の著書。角野氏自らの生まれた時の生い立ちや、幼い頃どんな風に育ったのか、ブラジルへ2年間滞在したときに体感した面白話や作家として活躍するに至るまでのサクセス・ストーリーを垣間見る事が出来る本です。文章も解り易く、物語文でないながらも楽しめ、内容も表現も素晴らしい名著

¥ 777 (税込) おすすめ度:
富士山の大研究

富士山の大研究

 公文式の国語の教材にも採用されていました。富士山は、私たち日本人にとって、日本をあらわすものとして何を答えますか、と問われたら、必ず上位に入れるであろう山です。
読む人をぐいぐいと引っ張って富士山に興味を持たせてくれます。知られざる富士山の秘密を、驚きとともに感じることができる本です。



¥ 1,313 (税込) おすすめ度:★★★★★
マイマイ新子

マイマイ新子

昭和30年、9歳の新子の目を通して見た世界が語られていきます。なんといっても描写が細かく、豊かな自然、昭和30年という時代をノスタルジックに描いています。主人公が非常に感性豊かという面が細かく描写されています。その主人公が周囲の環境の影響を受けながらも、自分で考えながら真っ直ぐに答えを出しつつ成長してゆく様子がしっかりと描かれています

¥ 540 (税込) おすすめ度:★★★
ボーイズ・ビー ボーイズ・ビー

栄造のアトリエがあるビルには直也が通う絵画教室があり、弟を待つ抜け殻のような隼人を見かけるうちに、栄造の心が少しずつ開いてくる不器用な様子をうまく描いています。
偶然にも、男子御三家中の武蔵と、女子御三家中の桜蔭が、同年度の入試にて出題するという中学入試業界の話題となった作品です


¥ 520 (税込) おすすめ度:★★★★☆

「おすすめ度」はamazonのレビュー及びEIKOまなび倶楽部から引用しています。


中学受験 スポンサーサイト




<特集>

  • ブログパーツ